先般の地震と台風の影響で屋根瓦が落ち、来場者の安全確保に万全を期すため、今年度は天守閣の中に入ることができなくなりました。また、室内外での展示が難しい埋蔵文化財などの展示がやむを得ず中止となりました。

しかし、文禄5年(1596年)に起きた慶長伏見地震に関する歴史資料や伏見桃山城キャッスルランドの写真などを展示いたします。また、気鋭の郷土史家による伏見歴史トークを実施します。

その他関連イベントとして、洛南街道ガイド様の主催による伏見の歴史サイクリングイベント「自転車でめぐる太閤堤」(10時~14時)もございます。ご期待ください。