コア人材も大募集中!

伏見・お城まつり実行委員会では、当日ボランティアはもちろんですが、おまつりを含む私たちの活動をコアメンバーとして支えてくれる人材を大募集しています。

私たちの目標は、まずは伏見桃山城の維持保全、次に伏見の桃山時代~江戸時代の歴史を活かしたまちづくり、さらには民間活力も活かしながら伏見桃山城を現代の伏見のまちのために有効活用していく道筋をつけること。おまつりの運営はその一部です。

そのようなあらためて大きなミッションを掲げているので、その実現のためには何よりも人材が必要です。私たちは活動の中で、さまざまなバックグランドを持つ多様な人材が集っていること、さまざまな現場があること、などを好機として、互いに教え合い、技術やノウハウを共有化しています。IT化もだいぶ進みました。毎回の活動は一種の「まちづくりカレッジ」となっています。

この活動を持続可能な活動としていくために、自主収益源も持たねばなりません。これまでは年金収入や何かの別収入源を持っている特殊な人材しか深く関与できませんでした。勤労世代を含む多様な人材がこの活動に関わることができるようにするためには、ボランティアでできる範囲を超えた業務については対価を払いながら運営していく必要があります。そこで、今年のおまつりでは直販部門を強化し、収益源をつくる試みをはじめています。

並行して、新規人材の開拓を進めています。例えば、事業戦略、事務局(総務、財務、会計、人材開拓、広報、渉外、IT)、安全管理、歴史キュレーション、イベント運営、収益事業策、スタッフ教育などなど、意欲と能力を発揮するポジションはたくさんあります。

5年目を契機として本格的に始まったこれらの新しい取り組みを、共に進めてくれる人材を切にお待ちしています。あなたの経験や技能や意欲の一部を、私たちと一緒にまちのために使っていただけませんか? 指南役、補佐役、丁稚役、すべて歓迎します(※ただし政治、宗教、営利目的の方や、他のメンバーに迷惑を与える方はご遠慮させていただきます)。

H30年度 事務局長  藤崎 壮滋

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です